FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ヴィンテージファームブログ ~ぶどう畑の四季~

ワイン特区・山梨県北杜市のヴィンテージファーム生産者ブログです。日々移り変わる畑の様子、農場長の熱い想いなどをお伝えします。

プロフィール

ヴィンテージファーム

Author:ヴィンテージファーム
山梨県北杜市でワイン用ぶどうを栽培しています。
日照時間日本一・ワイン特区北杜市で生産されるワインのオーナー様募集中です!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog -->
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12
28
Category : ファームレポ
ファームは陽が昇るのも遅いですが
陽が沈むのも早いです。

久々の午後ファームに行ってきました。
朝と違って陽が射しているとすこ~しだけ、あったかい気がします!!


12月27日(火)      晴れ


昨日の午後の作業だったので、すぐにアップができませんでした。
ごめんなさい


ファームのついてすぐに、4号畑のネームプレートを
取り付ける作業をやりました。


久々の針金作業!!
取り付け作業

とはいっても去年の作業とは違って
針金が細いので簡単です。

完成!!
取り付け終了

先日のネーミングコンテストで決まった
『天恵の雫(てんけいのしずく)』
のネームプレートの取り付け完了です。


志村総監修が、山ブドウとメルローを交配させて作り上げた
ヴィンテージファーム一押しの品種です!!

今年もたくさんの実をつけ
今はワインとなって来年まで熟成している最中です。


来春には、遅摘みの完熟ブドウで造った     『天恵~完熟仕込み~』

そして2012年7月上旬頃には     『天恵』

として販売開始予定です!!

そして、じきにワインオーナー様のお手元に届く、ワインのおたよりには、
ただいま発売中のシェーンブルガーと、
1月発売予定のメルローの詳細が入っております。


楽しみですね~!!


さて今日はシェーンブルガーの剪定です

「シャルドネよりこっちの方がやりやすいですよ!」

というトッシーの言葉に騙され?
作業に取り掛かります。

確かにシェーンブルガーの方が、
枝もしっかりしていて選びやすそう・・・

剪定前
この樹は剪定すると
剪定後
こうなります。

あぁ寒そう。
こんなに枝を切っちゃうんです!!
剪定後②
足もとの枝の数・・・
はんぱないです。

しかも、やり易いって言ってたのは、トッシー曰く

「枝が充実していて、来年に残せる枝がたくさんあるから。」

という事だったのですが、
良い枝がいっぱいあっても、結局素人の私は迷うわけです。

他のファームスタッフだって、
すごく悩みながら剪定しています。

なので、トッシーはあっちにこっちに奔走しながら
剪定のチェックをしながら、指導してくれます。


だいたい途中までは、迷わずできるんです。
剪定中

ただ、肝心な部分が不安なため、トッシーを呼んでしまいます。
剪定中④

例えばこれ。
左の1本は決まりですが、右の2本をどうするか。


どちらも良く充実しているし、芽の膨らみも良し。
なので、私は、①の枝は、少し位置が下すぎるので
②の枝を残そうと判断。

「トッシーこっち切っていいですか?」

といいながら、枝をハサミで挟みます。
剪定中②

「写真取らなくていいから、教えて下さい!!」

「それは、下の枝を残した方がいいですね。」

「え~??なんで?ほとんど一緒じゃないですか?」

「いやいや、下の方が充実しているでしょう?」

全然わからない。
どう見ても一緒。だとその時は思っていました。


が・・・・・

たった今ブログをかきながら、その意味がわかってしまいました。

充実している枝を見極める、もう一つの要因。
 ★節間の長さが8㎝~10㎝くらいの間隔が良い(品種によって差はあります)

ということ。
完全に忘れていました。

剪定中⑤

緑の点の部分が来年の芽が膨らんでいるところです。
確かに、節間の長さが下の枝の方が良いです。


この写真を見ていて、やっと自分の失敗を自覚しました。

「じゃぁ、下を残した方がいいんですよね?」

「もちろんです」

「でも・・・・ハサミ当てたから、少し切り込みが入っちゃってます・・・」剪定中③

「じゃあ、ダメです。上を残して下さい」

「ちょっとですよ?ダメですか?」

「ちょうど、曲げるところですから、少しでも簡単に折れますよ」

「・・・・わかりました。ごめんなさい」

泣く泣く下の枝を落としました。

ほら・・・
難しいでしょ?


良い枝がたくさんありすぎても
その中で、1番良いものを選ぶのが、また緊張するわけです。


でも、写真のおかげで勉強になりました。
次は、絶対に気をつけます!!



気がつけば、夕暮れ時。

時間は15時半ですが、ファームの3分の一が日影です。
私よりも手前の列にいた他のスタッフはかなり寒そうです。

15時45分、私の列も日影になりました。
ものの5分くらい作業を続けていると

「さむっっ!!」

「もう、今日はこの辺くらいですかね。」

つま先が完全に冷えてしまいました。
しもやけになっちゃう!!

日没、恐るべしです
























Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。