FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ヴィンテージファームブログ ~ぶどう畑の四季~

ワイン特区・山梨県北杜市のヴィンテージファーム生産者ブログです。日々移り変わる畑の様子、農場長の熱い想いなどをお伝えします。

プロフィール

ヴィンテージファーム

Author:ヴィンテージファーム
山梨県北杜市でワイン用ぶどうを栽培しています。
日照時間日本一・ワイン特区北杜市で生産されるワインのオーナー様募集中です!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog -->
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08
08
Category : ファームレポ
 昨日は二十四節気の立秋で、暦の上では秋になりました。
しかし、ファームでも昼間は日ざしが強く、厳しい暑さがまだ続きそうです。

me8-7







8月8日(水)      晴れ



 新梢(結果枝)は伸長生長し、健全な緑色の葉を茂らせています。

me8-8
メルロー 8月8日



 シャルドネの果房も大きくなりました。

ch8-8
シャルドネ 8月8日



 春から初夏にかけて生長を観察したカベルネ・ソーヴィニヨンの花芽も立派な果房に生長しました。

cs5--9
5月9日 着蕾

cs6--28
6月28日 開花

cs8-8
8月8日 現在


 ブドウの管理は摘房作業が始まりました。
シャルドネやメルローの様なヨーロッパ系品種は、一本の結果枝の着房数は、2房程度です。
ヤマブドウと交配し、作られたオリジナル品種の「天恵の雫」と「富士の雫」は着房数が多く、
3~4房も着くことがあります。
 この様にヤマブドウ系品種では着果過多になることがあるので、着き過ぎた房を落とします。
未熟なうちに房を落とすのは惜しいように思われますが、良いワインを造るためには必要な作業です。


摘房1
摘房2



 先週に比べて、ブドウ畑飛ぶアキアカネの数が増えた様に思います。
アキアカネ8-8                  

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。