FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ヴィンテージファームブログ ~ぶどう畑の四季~

ワイン特区・山梨県北杜市のヴィンテージファーム生産者ブログです。日々移り変わる畑の様子、農場長の熱い想いなどをお伝えします。

プロフィール

ヴィンテージファーム

Author:ヴィンテージファーム
山梨県北杜市でワイン用ぶどうを栽培しています。
日照時間日本一・ワイン特区北杜市で生産されるワインのオーナー様募集中です!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog -->
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
22
Category : ファームレポ
最初にお詫び・・・。


月曜の予定が急きょダメになり水曜になってしましました。
すみません。


基本は火曜日ですが、いろいろ変動してしまうこともあり申し訳ございません。
今後とも宜しくお願いします。



12月22日(水)         雨のち晴れ



今から約1年前、ファームを作りぶどうの樹を栽培するにあたり土壌分析を行ったそうです。


今回収穫を終え、ぶどうの樹もしっかり成長したこのファームの、土壌を調べてみよう!!
ということになりました。


まず、葡萄の樹がある1号、2号、4号畑の中から、各5ヶ所ずつ、土のサンプルを取ります。

12・22土穣調査 12・22土穣調査④



だいたい30cmくらい掘ります。

12・22土穣調査③ それをビニール袋に入れます。


なにを調べるのかというと


  ①肥料成分がどうなっているのか?


  ②去年との土壌の変化


  ③ブドウが吸収できる状態の窒素があるか


  ④土壌pHがどれくらいか


  ⑤微量要素が不足していないか


などを見ます。



ブドウや農作物の生長に必要な「窒素・リン酸・カリ」がどのくらいあるのかを調べたりして
来年、必要なたい肥を考えるのだそうです。


また、土壌の成分だけにかかわらず、生育している時のブドウの生長の勢いを見たり、
葉っぱの色をみたりということをマメに行って、データだけではなく、成長具合と兼ね合わせて
判断するそうです。



さて3×5=15個のサンプルがとれました!!


12・22サンプル 12・22サンプル②


これをファームでは調べられないので、委託して調べてもらいます。


結果は年明けになりそうでが、出たら報告します!!








Comment

非公開コメント

No title

順調な育成を祈っております。

いずれ、お訪ね致しますね (゚ー゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。