FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ヴィンテージファームブログ ~ぶどう畑の四季~

ワイン特区・山梨県北杜市のヴィンテージファーム生産者ブログです。日々移り変わる畑の様子、農場長の熱い想いなどをお伝えします。

プロフィール

ヴィンテージファーム

Author:ヴィンテージファーム
山梨県北杜市でワイン用ぶどうを栽培しています。
日照時間日本一・ワイン特区北杜市で生産されるワインのオーナー様募集中です!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog -->
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01
31
Category : ファームレポ
朝から、風が強くてとっても寒いです。


明日、明後日、トッシーが芳賀さんを連れて、志村さんの研究所に剪定の研修に行く為
急遽月曜日のファームになりました!!



1月31日(月)          晴れ


先週、トッシーが、中伊豆ワイナリーへ行ってきたそうで、
そのお土産のおまんじゅうを頂きました!!

1・31饅頭
早速おまんじゅうをほおばり、作業に入ります。


「まず、剪定した枝の片付けをしましょうか!!」


葡萄の垣根の間に、まとめておいた枝を集めます。

1・31作業④
1・31作業⑤
1・31作業③
結構な量になりました!!


1・31剪定後の枝
この枝をしっかり乾燥させれば、燻製を作るときに使うチップにする事も可能のようです!!


「この枝で、焼き芋でもしたいですね~」


「わー!!焼イモいいですね


            なかなか粋な事いうじゃない!!トッシーってば!!


「それが終わったら、針金についている、巻きづる取をやります。」


「は~い。」


「今日のテーマ、解りますか?」


「おかたづけ?!」


「ん~・・・」


「今日は畑をきれいにします


「お掃除?」


「違います。枝を片付けたり、巻きづるを取るのには重要な意味があるんですよ!!」


     ①枝に虫や菌が付いていた場合、枝を残したままだと、そのまま残ってしまう。

     ②巻きづるに菌がいる場合は、春になって条件がそろうと、菌が繁殖して、病気が蔓延してしまう。


「春の畑での病虫害の発生を少しでも少なくする為に、虫や菌が越冬する巻きづるや枝は 綺麗に取り除き、清潔にします!!」


この作業を『耕種的防除』と言うそうです。


「菌も冬を越しちゃうんですね・・・じゃあ根こそぎとらなきゃ!!」
1・31まきづる② 1・31まきづる取り
細々と残っている巻きづるを、はさみで取っていきます。


1・31まきづる←コレが・・・


1・31まきづる取り後←こうなります。


気が付けば、明日から2月。


まだまだ寒い日が続きますが、あと半月もすれば他発的休眠に変わり、
ぶどうの樹たちも、春を待ち望む日がやってきます!!


早く春よこーい


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。