FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ヴィンテージファームブログ ~ぶどう畑の四季~

ワイン特区・山梨県北杜市のヴィンテージファーム生産者ブログです。日々移り変わる畑の様子、農場長の熱い想いなどをお伝えします。

プロフィール

ヴィンテージファーム

Author:ヴィンテージファーム
山梨県北杜市でワイン用ぶどうを栽培しています。
日照時間日本一・ワイン特区北杜市で生産されるワインのオーナー様募集中です!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog -->
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
28
Category : ファームレポ
やっと、すべてのブドウの樹の2度目の誘引が終わりました。


立派な垣根が連なっています。


ファームに行っても、トッシーや他のみんながどこで作業をしているのか
ぜんぜんわからなくなってしまいました!!


6月28日(火)    曇りのち晴れ


先週、農場長から一報が入りました!!


「メルローの花が、来週あたり満開になりますよ!!」


「ホントですか?私、花が咲いてるの見たことないんですよ~」


昨年は花が咲き終わってからファームに来たので見ていないのです。
ですから、どんな花が咲くのかとても楽しみなのです




早速メルローの花を観察!!!


咲きました!!
ぶどうの花がついに!!!



と、ハシャギたいところですが・・・・・


「・・・・これが花芽でしたよね?」
花芽


「ってことは・・・これが花??」
開花

これが、葡萄の花だったのか!!!
見たことある!!
りんごとか、桃みたいな花だと思っていたからびっくりです。


なんか、デラウェアとかを、房ごと食べた後みたいな感じです。
ってこんなこと、トッシーに言ってないけど・・


「ぶどうの花はすごく小さいのです。」


よく見ると先っぽは黄色くなっています。


「黄色くなっているのは、おしべですよ!!」


そして、すごく小さな花なのに、花の香りがしっかりします。



畑全体が、あまーい香りに包まれている感じです  


「花芽の先が帽子のようになっていき、それがはじけてはずれると花が出てきます」花芽②

ぼうし ←取れた帽子の部分

「うまくはずれないと、このように茶色く残ってしまい、灰色カビ病の原因になってしまいますので、この帽子を取る作業もしなければなりません」
花


この後、受精をして、実をつけます。

こんなにたくさんの花が咲いても、実をつけるのは全部ではありません。 


大切な実になるこの花に、葉が覆い茂って、これからの生長に影響するので
邪魔をしている副梢を、切り落としていきます


作業


その後、今年苗植えをされたオーナー様の苗の様子も見に行きました。
オーナー様の苗②

オーナー様の苗



皆さん元気に育っていますよ!!


「この苗は、来年きちんと実をつけてもらうために、元気の良い枝をしっかりのばさねければなりません」


「元気が良くて、勢いが良く、生長点のあるものを選んで誘引してください」

生長点


「おんなじに見えるんですけど。」


「同じに見えるものは、枝がすなおに伸びてるほうを、選んで下さい」
副梢
本葉を残し、真ん中の副梢をカット。
副梢②

このようにワサワサ葉が出ているものは

苗の管理

どんどん、落としていってこのようにすっきりします。
苗の管理②

そして誘引していきます。
そのとき気をつけなければならないのが、副梢の出てくる向きです。



「副梢が生長してきたときに、支柱にぶつかってしまうと潰れてしまうので
、副梢が支柱の反対側にくるように誘引してくださいね!!」

副梢の向き


先端がふらふらしないように誘引するのには理由があります。


 ◆ 先端がふらふらしていると、葡萄の木がエチレンガスを発生させます。
   そのガスは、生長を妨げる働きをしてしまうから


酔っ払っちゃうってことですかね?笑


来月からは、どんどん伸びてくる副梢の管理が始まります。


あっっ!!!
 「ゆっことトッシーのファーム日記」 
を書き始めて、1年がたちます!!



1周年記念だ

晴れるといいなぁ












Comment

非公開コメント

No title

一周年、おめでとうございます
m(_ _)m

ぜひ、出荷まで続けて頂きたいモノですが?

素直は、伸びる。
そして、シンプルさが継続の鍵!
精神論ですが、花が華やかとは、限りません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。